Baldanders.info

“SHA-1 Collision Search Graz”

「計算機暗号屋日記」の記事で知ったのですが, “SHA-1 Collision Search Graz” というのがあるようです。 BOINC ベースの分散コンピューティングプロジェクトということで私も早速参加しました。

ハッシュ関数である SHA-1 のアルゴリズム上の欠陥により, ハッシュ値が衝突する可能性が考えられているよりもずっと高いと言われていることは以前書きましたが, “SHA-1 Collision Search Graz” はこの問題の実証実験という位置付けのようです。 暗号技術に関心のある方, 計算機パワーに余裕のある方, このプロジェクトのために余分に電気代を払ってもいいという方はぜひご参加ください。 BOINC は複数の分散コンピューティング・プロジェクトと共存できます。 詳しくは Vox で書いた記事をどうぞ。

(追記 9/15)

いつの間にか URL が変わってました。 現在は以下の URL で行われています。