Baldanders.info

ちょっとだけ GRDDL

自サイトの blog ページをまたいじる。

「はてなスター」は止めた。 いや,どう考えても私にメリットがないし (アカウントは持ってても私は「はてな」市民でも村民でもないしね)。 ☆付けてくださった方々どうもすみません。 Hatena Inc. もうちょっとやるかと思ったけどなぁ。

ついでに blog ページを microformat 対応にしてみる。 とりあえず head 要素に profile をセット。

<head profile="http://purl.org/net/ns/metaprof">

これだけで “Demonstration of an RDF in XHTML processor” のパーサにかけて RDF を抽出することができる。 例えばこんな感じ。 更に rel-license があればそれも解釈してくれるらしいんだけど, これはうまくいかなかった。 まぁ, CC-license をちゃんと記述するなら GRRDL 使わないとダメだろうしな。 でもそれをするには XSLT を使って定義してやる必要がある。 神崎正英さんの汎用 XSLT を使ってみようかな(改造する必要があるかも知れんけど)。

とか言いつつ, 今は「イルミナスの野望」に引きこもっているので何もできないのだった。

おっと, 記事中に埋め込んである RDF コードで, ノードがつながっていない個所があった。 これも修正。