Baldanders.info

最近の遊び場(Gogle+ が追加)

最近の各遊び場でのハマり具合はこんな感じ。

Tumblr ≫ Google+ > Facebook, Twitter

相変わらず Tumblr が遊び場としてはダントツなんだけど,意外に Google+ で遊んでいることに気がついて,自分でもちょっとびっくりした。 移動中でもまず Google+ の stream をチェックしてから Twitter の TL を見るとか。 まぁ,遊んでるつっても,おもちゃを与えられた子どもが好奇心で弄って遊んでるってレベルなんだけどね。

Twitter は2009年頃から飽きが来はじめていて,それでも震災直後は重宝したけど,最近は政治宣伝が多すぎて見るに耐えない。 ただ tweets を mixi のボイスに流してる関係上,マイミクへの近況報告の意味で時々つぶやいている。 Twitter に関しては @security_inci の方が follower も多くて(つっても四百数十程度だけど)嬉しいんだけど,あそこは基本的に放置プレイだからなぁ。

Tumblr も実は昨年(2010年)くらいから飽きが来はじめていていたんだけど,最近は宇宙・天文関係の記事を集めるサイトを作って遊んでいる(Tumblr のちょっとアレな性質上「ここ」って言いにくいんだけど,興味のある人は探してみて。ヒントは「ガリレオ・ガリレイ」)。

Facebook は私の中でもう使い方が決まってしまっていて「遊び道具」という感じではなくなっている。 まぁ mixi とか Facebook とか古いタイプの SNS は,誰と繋がっているかが凄く重要で,それによってサービス内での行動が事実上制限されてしまう(まぁそれはリアルでの人間関係でも同じなのだが)。

さて,こういう状況の中で, Google+ でどう遊ぼうか実は考えあぐねている。 今のところ follow も follower も少ない(あまり増やす気はない)し,できることも多くないので,緩々と遊んでる感じ。 少なくとも Tumblr や Facebook の置き換えには使えないだろうな,とは思っている。 でも,もし Google+ へのポストを mixi ボイスに送れるなら, Twitter は不要になるかもしれない。

で,個人的には早く他サービスと連携できる API を作って欲しい。 Google+ にもチェックインや写真のサービスはあるが,既に foursqare や picplz 等を使ってる身としては, Google+ のために余分なアクションを行うのは非常にウザい。 今のソーシャル・サービスの基本は「アクティビティの共有」だと思うので, API を通じてユーザのアクティビティを集めることは重要だろう。 あと iPad 等のタブレット用のアプリを出してください。 iPad の safari で見る Google+ はヘボ過ぎて泣ける。

ちうわけで,正式公開に向けて Google+ がどう変わるのか,楽しみにしている。