Baldanders.info

ウイルスバスター for Android を導入してみた

残暑の折,皆さまいかがお過ごしでしょうか。 私はうっかり STEINS;GATE HD にハマってしまいまして, ゆけ!勇者 の納涼イベントに丸1日乗り遅れるという失態を演じてしまいました。 トホホ。

それはさておき,トレンドマイクロ社の「ウイルスバスター モバイル for Android」が正式にリリースされたので早速導入してみた。

元々,不正アプリ対策機能のみのβ版を使っていたのだが,通常のアプリへの負荷もなく使えてたのと,正式版で盗難・紛失時対策が追加されたので,もう迷うことなく導入を決めた。

スマートフォンについては,特に Android 機に関して, malware の脅威が喧伝されるようになったけど,そもそも携帯端末(旧来のガラケーも含めて)の最大のセキュリティ問題は端末の盗難・紛失リスクなんだよね。 例えばウイルスバスターの場合,不正アプリ対策用のパターンファイル更新は,β版で30日毎,正式版で1週間毎が既定になっている。 Windows 機でパターンファイルを毎日更新してもなおゼロディ攻撃に怯えるような状況に比べればずいぶん牧歌的である(もちろん今後は分からない)。 なので,今のところは,盗難・紛失時対策がしっかりしているものを選ぶべきだろう(もちろん失くしたりしないよう管理するのも大事)。 ちなみに別記事で「スマートフォンのセキュリティ管理」という記事を公開しているので,これからスマートフォンのセキュリティ管理に気を付けようという方は,この記事を最初に読んでいただけると嬉しい。

今回は店頭にパッケージが並ぶ(9/2 の予定)のを待つ気はなかったので(よく考えたらここ10年以上実店舗でパッケージソフトを買った覚えがない),オンライン購入した。 住所とか入力させられたので,てっきりパッケージが郵送されるのかと思ったが,サイトからパッケージをダウンロードしろと指示された(上述の通り STEINS;GATE HD にハマっていてこの指示メールに2日近く気がつかなかった orz)。 Android 機ユーザの方はお気づきと思うが, Android Market 以外の場所から入手したパッケージをインストールする場合には「提供元不明のアプリのインストールを許可しない」設定を一時的に外す必要がある。 この設定はインストール後かならず元に戻しておくのをお忘れなく。

指示メールの中にはアクティベーションキーが掲載されているので,アプリ起動後に設定しておく(トレンドマイクロにアカウントがない場合はアクティベーションキー設定前にアカウントを作成する操作がある)。

さて,アプリを見ると,主な機能が3つある。

  • 不正アプリ対策
  • Web脅威/迷惑着信対策
  • 盗難/紛失時の対策

まずは不正アプリ対策を開いてパターンファイルのアップデートを行い,その後に不正アプリの検索を行う。 端末内のアプリやデータに問題がないことを確認したら残り2つの設定を行う。

インストール作業や機能設定作業を行っていると気づくことだが,このアプリは端末内の様々な情報にアクセスできる上,デバイス管理者として登録されるので,かなり上位レベルの操作も可能になっている。 たとえば盗難/紛失時の対策では

  • GPS を使った端末の捜索
  • 端末内の全データの消去
  • 端末操作のロック
  • リモートコントロールによるアラーム

といったことができる。 個人用としては必要十分な機能だと思うが,考えてみればこれは結構恐ろしいことで,もしこれが(malware が仕込まれた)偽のセキュリティ対策アプリだったらと思うと,ぞんぞがさばる。 そう考えると端末へ手動でインストールさせるというのは(現時点ではやむを得ないとしても)筋が悪いと思うのだが,何とかならないものだろうか。

ちなみに最近の Android 用の malware のトレンドは Android Market に出ている普通のアプリに malware のモジュールを仕込んで再パッケージしたもののようで,既に Android 2.3 の root を奪うものまで現れているらしい。

むやみに恐れる必要はないが油断は禁物。 対策としては「スマートフォンのセキュリティ管理」で挙げている5つのポイントを遵守するべきである。

さて,実際に端末を盗難・紛失してしまった場合は Web 上のサポートページから盗難対策のページへ行ってトレンドマイクロのアカウントでログインすると,以下のようなページが開かれる。

ウイルスバスター サポート画面

この画面から捜索・アラーム・ロック(またはロックの解除)・消去の各操作が行える。 この操作を行うためには当然 Web にアクセスできる環境が(端末とは別に)必要でる。 デスクトップ・パソコンが望ましいが,今時デスクトップが鎮座在してる環境は少ないような気がするので,ノートパソコンやタブレット機でもいいかもしれない。 しかし,スマートフォンほどではないかも知れないが,ノートパソコンやタブレット機にも盗難・紛失のリスクがあることをお忘れなく。

いまのところウイルスバスターを入れて「重い」といった弊害は出てないようだが,何せまだ使い始めたばかりなのでまだ分からない。 不便な点が出てくれば,そのうちここで愚痴ってみることにする。

そうそう(ディズニーランドの住人である) iOS 機は幸いにして不正アプリ等は皆無のようだけど,他の携帯端末と同じように盗難・紛失のリスクはあるので,備えておいて(孫じゃない)損はないと思う。

photo
ウイルスバスター モバイル for Android
トレンドマイクロ 2011-09-02
評価

by G-Tools , 2011/08/27