Baldanders.info

スマホなのにスマホなのにスマホなのに!

Facebook で「風来のシレン 虹の迷宮録」が正式リリースされた(いやβテストしてたことも知らなかったのだが)と聞いてさっそくインストールして遊んでみたのだが...

いや,iPhone に代表される全面タッチパネル式のスマートフォンが登場してからもう何年も経ってるわけさ。 タブレット機だって初代の iPad から1年半くらい経ってる。 その間に Infinity Blade とか CHAOS RINGS とか出来のいいゲームも登場してるのよ。 なのにこれはあまりに酷いんじゃないの?

(私はいわゆる携帯ゲームをやったことがない(興味もなかった)ので,間違ってたらゴメンナサイだけど)これって携帯ゲームの操作を安直に模倣してるだけだよね。 十字ボタンとか○×ボタンとか表示してそれらのボタンをタップさせて操作させるとか。 例えば「はい/いいえ」の確認の際も十字ボタンをタップして「はい」または「いいえ」にカーソルを合わせて○ボタンをタップして「決定」させるんだよ。 アホかっての。 スマホなのにスマホなのにスマホなのに!

更にだよ,アイテムを購入する際には「マイページ」に進むんだけど,そしたら Web ブラウザが立ち上がるんだよ。 しかも内蔵のブラウザが強制的に立ち上がる。 Firefox とか使わせてくれないようだ。 なにそれ。 スマホなのにスマホなのにスマホなのに!

(あとちょっとヤバいと思ったのは,アカウントを登録すると,なんと向こうで勝手に決めたパスワードをメールで(平文で)送ってくる。 しかもユーザ側で変更とかできなさそうっぽい。 アカウントを削除したい場合はどうするんだろ。 まさか PSN のときみたいに電話でやりとりとかじゃないよねぇ)

これって明らかに開発側の怠慢だよね。 あるいは開発の中の人はひょっとして自前でスマホを持ってない(あるいは使ってない)んじゃないだろうか。 たとえばこのゲームは縦向き固定になってるけど,これを横向きに変えるだけでもずいぶん操作感が違うはずである(どのみち○×ボタンとかありえんけど)。 まぁ Android アプリなんて玉石混交だが,それにしてもこれほどまでに心の底から呆れてしまったアプリは初めてである。 みんなこんなんでいいわけ?

いや,普通はこんなゲーム,糞ゲー認定して「はい,それまでよ」なんだけど,仮にもタイトルに「風来のシレン」を冠してるのにこれじゃいかんと思うのよ。 トルネコやシレンのシリーズはコンシューマ機では(ローグタイプのゲームが遊べるってんで)結構やりこんできただけに,このガッカリ感をどこに持っていけばいいのか分からない。 というわけでブログ記事で当り散らしてしまったけど,好きなゲームなので,次回は(次回があれば)もっとマシなつくりになることを願うばかりである。

(しかしこうなると「ゆけ!勇者」の秀逸なゲームシステムには改めて感動を覚えるよ。 まぁ「ゆけ!勇者」はローグタイプとはちょっと違うので比較しちゃ可哀想かもしれないが)

ところで,ここからは余談だが,消費者庁から「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項」(PDF)が公表された。 本体のインストールは無料だがアイテム課金等を行うゲーム等(文書中では「フリーミアム」と呼んでいる)や口コミサイト(いわゆるステルスマーケティングも含むのかな?),フラッシュマーケティング(グルーポン等が有名),アフィリエイトプログラム,ドロップシッピングについて景品表示法の観点から問題点を指摘したものだ。 例えば,アイテム課金方式の有料ゲームなのに【無料】であるとことさら強調したりするのは「問題あり」なわけだ。 GREE とか mobage とか,お互いに潰し合いも結構だが,足元をすくわれないように色々見直したほうがいいんじゃないかな。 もちろんこれはゲームだけの話じゃないけどね。