Baldanders.info

第3.0次世界大戦

いや, Change.org で「ストップ!インターネット利用への不当介入」というキャンペーンがあって気にはなっていたのよ。 したら Google がこの「第3.0次世界大戦」に参戦するというニュースが。

「Protect Global Internet Freedomの面々などは、WCIT-12で取られるアクションにより、インターネット・ガバナンスの重要な側面が変わることを心配している。
言い換えると、ITUがギーク達の主導権を奪い、各国政府に明け渡そうとすることを懸念しているのだ(そして物事が政治的になり、エンジニアリング的に良い方向にはいかない)。
そしてGoogleは今週、「Take Action」キャンペーンで参戦した。」
(「エフセキュアブログ : Googleが第3.0次世界大戦に参戦」より)

記事は以下のように続く。

「Googleは次のように述べている。
「一部の国の政府にはインターネットの検閲と規制を強化する目的で、12月の非公開会議を使いたいという思惑がある。」
一部の国の政府?EUの政府には当てはまらない。
欧州議会は今日、以下の内容を含む決議を採択した。
「欧州議会は」
「インターネット・ガバナンスおよびインターネット上のトラフィック・フローのいずれについても、ITUや他の集権的な国際機関が、規制する権限を単独で行使する組織としてふさわしくないと確信している。」」
(「エフセキュアブログ : Googleが第3.0次世界大戦に参戦」より)

さて明日から12月。 どうなるのか要注目だ。

photo
CODE VERSION 2.0
ローレンス・レッシグ Lawrence Lessig
翔泳社 2007-12-20
評価

コモンズ Free Culture REMIX ハイブリッド経済で栄える文化と商業のあり方 Code: And Other Laws of Cyberspace アーキテクチャの生態系――情報環境はいかに設計されてきたか

by G-Tools , 2012/11/30