Baldanders.info

SHA-3 が OpenPGP に組み込まれる(予定)

ちうわけで OpenPGP の ML で新たにリリースされた SHA-3 の ID 割り当て議論が始まっている。 最初の提案のまま通れば hash 関数の ID は以下のようになる。

IDアルゴリズム参考文献
1 MD5 RFC1321
2 SHA-1 FIPS PUB 186-2
3 RIPE-MD/160 "The hash function RIPEMD-160"
4 Reserved  
5 Reserved  
6 Reserved  
7 Reserved  
8 SHA256 FIPS PUB 180-4
9 SHA384 FIPS PUB 180-4
10 SHA512 FIPS PUB 180-4
11 SHA224 FIPS PUB 180-4
12 SHA3-224 FIPS PUB 202
13 SHA3-256 FIPS PUB 202
14 SHA3-384 FIPS PUB 202
15 SHA3-512 FIPS PUB 202
OpenPGP で使用可能な一方向ハッシュ関数一覧

現在 OpenPGP(RFC4880)の改訂版の議論が行われている。 とはいえ前回の時もすンごい時間かかったもんなぁ。 GnuPG の modern version は早めに組み込まれる可能性があるけど,正式なのはもう少し先かな。

参考ページ

参考図書

photo
暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス
結城 浩
SBクリエイティブ 2015-08-15

データ解析の実務プロセス入門 クラウドを支えるこれからの暗号技術 10年戦えるデータ分析入門 SQLを武器にデータ活用時代を生き抜く (Informatics &IDEA) ハッカーの学校 その数式、プログラムできますか?

8月に第3版がでるよ。やっほい!

reviewed by Spiegel on 2015/07/02 (powered by G-Tools)