« 天文学と光害 | メイン | お宅の「住基ネット」は大丈夫? »

RFIDの使用に関する意見書

(この記事は「もっと辺境から戯れ言」に投稿した記事です)

厳密にはセキュリティではなくプライバシーの問題なのですが...

去る11月15日に開催された RFID Privacy Workshop @ MIT で CASPIAN が配布した声明文がこのテキストのオリジナルです。 この翻訳テキストは Privacy Rights Clearinghouse が配布している2003年11月20日付のファイルを元として作成されています。 現時点では付録の翻訳が完了していないため今後も頻繁に改訂されると思います。

RFID の実装は消費者のプライバシーを脅かしかねない側面を持っています。 このテキストを参考にこれからもこの業界の動向を注意して見ていく必要があります。

Tags:
2003-12-16T23:46:47+09:00 Spiegel (licensed) [暗号・セキュリティ] このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

現在 spam 対策のため Trackback Auto Discovery を無効にしています。 あしからずご了承ください。

トラックバック URL:

コメント