« teikade 最終バージョン | メイン | 公的個人認証サービス »

DEEP IMPACT MISSION

(この記事は「もっと辺境から戯れ言」に投稿した記事です)

「5thstar_管理人_日記」の記事経由:

NASA には「DEEP IMPACT MISSION」という彗星探査プロジェクトがあります。 これは現在太陽を周回中のテンペル第1彗星に接近し, 彗星の核に銅製の実験体を衝突させてその様子を観測するという何とも豪快な計画です。 (計画は豪快ですが,実現のためにはかなりの技術が必要です)

で, この「実験体」に希望者の名前の入ったディスクを入れて衝突させようということになっていて, 希望者を募集していました。 その締め切りが今月末というわけです。

国内でニュースが流れてすぐに私も申し込みました。 これが私の参加証です。

「のぞみ」のときも同様な企画がありましたが, 残念ながらこちらは(火星周回軌道ではなく)太陽をまわる人工惑星になってしまいました。 「DEEP IMPACT MISSION」は是非ともうまくいって欲しいです。

全くの余談ですが, 「天文民俗学のページ」に 映画の「ディープインパクト」と最近 TV でも放映された「アルマゲドン」との比較記事があって, これがなかなか面白いです。

そういえば同サイトには 「ハッブル宇宙望遠鏡物語」 という優れたコンテンツがあります。 ホントに止めちまうんですかねぇ > HST

そうそう, 映画「ディープインパクト」の元ネタといわれるアーサー・C・クラーク氏の 『神の鉄槌』(ISBN4-15-011235-5)は結構面白かったです。

Tags:
2004-01-24T12:21:19+09:00 Spiegel (licensed) [天文・宇宙開発] このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

現在 spam 対策のため Trackback Auto Discovery を無効にしています。 あしからずご了承ください。

トラックバック URL:

コメント