« 将来の暗号技術に関する安全性要件調査 | メイン | 著作権法改正案について »

日本法準拠クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

(この記事は「もっと辺境から戯れ言」に投稿した記事からの転載です)

さて, いよいよ Creative Commons Public Lisence (CCPL)の日本版が登場しました。

併せて 「日本法準拠版FAQ (Frequently Asked Question)」 も公開されています。

ライセンスを利用するにあたって, 自分にあったライセンスを調べてくれる 「ライセンスの選択」(日本語!) ページが用意されています。 ここで「ライセンスの管轄地」として日本を選択すると日本版 CCPL をチョイスしてくれます。

ちなみにこのページでチョイスできるライセンスは CCPL 2.0 のようです。 ロゴも新しくなってます。 FAQによると, 自分の作品を 1.0 から 2.0 にアップグレードするのは特に問題ないようです。(他者の著作権を含む場合は当然承諾が必要) しかし既に流通しているものについては取り消しようがないのでご注意を。

この時期に合わせてイベントも行われるようです。

他にも3月後半にレッシグ教授が再来日されるという情報もあります。

Tags:
2004-03-03T20:24:51+09:00 Spiegel (licensed) [Creative Commons] このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

現在 spam 対策のため Trackback Auto Discovery を無効にしています。 あしからずご了承ください。

トラックバック URL:

» 米Yahoo!クリエイティブコモンズコンテンツ検索をスタート from sima2*blog
クリエイティブ・コモンズ、米ヤフーサイトに専用検索ページ - CNET Japa... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年3月26日 04:33

コメント