« 減塩生活 | メイン | 減塩生活2 »

1日の消費カロリー

(この記事は「もっと辺境から戯れ言」に投稿した記事からの転載です)

コメント下さった方、 ありがとうございます。 私は元気です。 1日中家でごろごろしてても誰にも怒られないといういいんだか悪いんだかよく分からない生活を続けています。 昨日は薬が効きすぎて低血圧になってしまい往生しました。 低血圧で難儀するなんて(つっても起きて活動するのがしんどいだけなのですが)初めての経験です。(入院中もなかった)

平山さんの日記にあるダイエット関連の記事はいつも興味深く読んでいます。 今やダイエット情報は玉石混交状態で巷にあふれかえっていますが、 病人の目から見ると循環器・内臓への負担が大きいものが多く悩ましいものがありますね。 食事療法に限って言えば、 お勧めはやはり糖尿病患者用の食事管理プログラムでしょうか。 大きな病院の場合、 糖尿病患者向けに1週間くらい入院して食事管理のトレーニングが受けられるところがあります。 あと病院によってはダイエット希望者のために食事療法のレクチャをしてくれるところもあります。 (私はかかりつけの神経内科の病院でレクチャを受けたことがあります)

肥満度を図る指標として現在よく使われるのが BMI です。 BMI については拙文「肥満度判定します!」を参考にしてください。 BMI について気をつけなければならないのは、 あまり数値を厳密に気にしすぎないことです。 有病率と BMI との関係は統計的なものです。

体重管理を行う場合に大事なのは BMI 以外に「自分が調子がいいと感じる体重」を把握しておくことです。 BMI によって求められる「標準体重」は「自分が調子がいいと感じる体重」から外れていることがあります。 私の場合、 「標準体重」は約64kgですが、 「自分が調子がいいと感じる体重」は70~75kgだったりします。 「備蓄燃料」が少ないと持久力が落ちるんですよね (^^;) (心臓のためには70kgを切ったほうがいいんでしょうけど)

BMI による「標準体重」が分かると1日に必要な消費カロリーを算出することができます。

1日の総エネルギー量(kcal) = 標準体重 × 仕事量

ここで体重1kgあたりの仕事量は以下が目安になります。(入院中にレクチャを受けたときの資料なので肉体労働者は対象外だったりします。申し訳ない)

軽い仕事(事務職など):25~30 kcal/kg
普通の仕事(少し力仕事をする):30~35 kcal/kg

例えば、 私の標準体重は約64kgです。 私は1日中マシンに向かう典型的なデスクワーク・スタイルなので仕事量を 25kcal/kg として計算すると、 1日あたりに必要なカロリーは約1600kcalということになります。 1日3食で間食をしないとすると、 1食あたり533kcalが目安になります。 ちなみに定食屋の定食はおよそ 600~1000kcal です。 やはり外食に頼る生活は不利ですね。

Tags:
2004-07-25T19:11:16+09:00 Spiegel (licensed) [闘病日記] このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

現在 spam 対策のため Trackback Auto Discovery を無効にしています。 あしからずご了承ください。

トラックバック URL:

コメント