« 宇宙の色は何色? | メイン | 初日の出 »

銀河団によるクエーサー重力レンズシステム

(この記事は「もっと辺境から戯れ言」に投稿した記事からの転載です)

この重力レンズシステムの発見には日本の「すばる」望遠鏡も貢献しているそうです。 銀河団による重力レンズだなんてスケールの大きな話ですね。 また, この発見は「標準的な暗黒物質モデル」(CDM (Cold Dark Matter) モデルかな?)を実証する上でも大きな意味を持っているそうです。

(参考: 「重力レンズ効果による暗黒物質量の推定」 (国立天文台・天文ニュース))

Tags:
2003-12-25T14:09:14+09:00 Spiegel (licensed) [天文・宇宙開発] このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

現在 spam 対策のため Trackback Auto Discovery を無効にしています。 あしからずご了承ください。

トラックバック URL:

コメント