« OpenPGP 関連リンク集 | メイン | 「ハイテク犯罪に対処するための刑事法の整備に関する要綱(骨子)」に関する意見書 »

隣の惑星にあるコンピュータをデバッグする

(この記事は「もっと辺境から戯れ言」に投稿した記事からの転載です)

地球から火星にあるシステムをリモートでデバッグすること自体凄いことだと感じてしまいます。 これに比べたら目の前のパソコンのプログラムをデバッグするなんて屁でもないんだろうなぁ。 どのくらい凄いことなのかはこの記事を読めば分かるでしょう。

火星探査車の OS に VxWORKS が使われているのも新鮮な驚きでした。 とはいえ VxWORKS は組み込み(特に条件がシビアな)システムでよく使われる非常に信頼性の高い OS です。 フラッシュメモリが使われているというのも結構驚きです。 フラッシュメモリってそんなに信頼性の高いデバイスなのでしょうか。

なぁんか驚いてばっかりですね。

Tags:
2004-02-02T23:06:41+09:00 Spiegel (licensed) [天文・宇宙開発] このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

現在 spam 対策のため Trackback Auto Discovery を無効にしています。 あしからずご了承ください。

トラックバック URL: