« PukiWiki を閉鎖します | メイン | 『ウェブ進化論』 -- 進化の恩恵を受けるのは何なのか »

お好み共和国ひろしま村 じごや

広島県広島市中区新天地5-23

お好み焼き屋さん第三弾。

県外から来られる人達の間でお好み焼き屋といえば「お好み村」が有名ですが, 今回はその隣にある「お好み共和国ひろしま村」(1階が立体駐車場です)3階にある「じごや」さんです。 じごやは「お好み共和国ひろしま村」直営店で「じごや焼き」や焼酎「きんぎょ」などが有名です。 鉄板焼きのメニューも色々あるので普通に晩酌にも利用できます。

じごや
広島県広島市中区新天地5-23 お好み共和国ひろしま村3F (地図
電話 082-249-8130
「じごや焼き」,焼酎「きんぎょ」など。鉄板焼きも各種あり

で, 今回はじごやさんのご好意により, 趣向を変えて自分で焼くお好み焼きに挑戦しました。 といっても私はちょっと遅刻した上に他の人が作ったのを食べるだけだったのですが。 その様子を写真で紹介します。 (なお「お好み共和国ひろしま村」では団体客を対象に 「プロが伝授!体験学習」 というのをやっているそうです)

Okonomiyaki, process 1

まずは鉄板上で生地をのばし, 上に各種トッピングを乗せていきます。 写真ではちょっと分かりにくいかもしれませんが生地の上に軽く塩・こしょうを振り, 天かす・キャベツ・もやしを乗せます。 更にこの上にお好みで豚肉やイカ天などを乗せていきます。

Okonomiyaki, process 2

その後ころあいを見てひっくり返します。

Okonomiyaki, process 3
Okonomiyaki, process 4

次におそばを炒めます。 ここでは生そばに塩・こしょう・お好みソースを絡め炒めていきます。 実はこのそばの材料の選定や炒めのプロセスに各店の個性が出ます。 写真では分かりにくいですが, 鉄板は位置によって温度が違うので, 位置を変えながら「火加減」を調整していきます。

Okonomiyaki, process 5

炒めたおそばの上に先ほどのキャベツを乗せます。 綺麗に出来なくても大丈夫。 残ったキャベツはこてでかき集めて生地とキャベツの間に入れます。 まぁプロじゃないですから(笑)。

Okonomiyaki, process 6
Okonomiyaki, process 7

ここで卵の登場。 鉄板の上に卵を落とし, こてで黄身をつぶしながらのばしていきます。 出来上がりの大きさに合わせて円くのばしていくのがポイント。 そしてその上に先ほどのを乗せます。

Okonomiyaki, process 8

ここからがメインイベント。 これまで順に積み上げていったお好み焼きをひっくり返します。 これが綺麗に決まるとかっこいいんですけどねぇ。 まぁプロじゃないですから(笑)。 写真がぶれているのはあしからず, ごめんなさい。 最後はお好みソースを塗りねぎや青海苔や人によってはマヨネーズなどを乗せていけばいいのですが, 今回はもうひと手間。

Okonomiyaki, process 9
Okonomiyaki, process 10

ここでは, イベントに来られなかった人のためにお持ち帰り用の容器に入れています。 容器に入れてからこてで短冊に切っていきます。 そしてお好みソースを塗って青海苔をかけて出来上がり。 プロが作るものより見栄えはよくないですが, 味はかなりイケていたという話です。

 

Tags: [okonomiyaki] [hiroshima] [food]
2006-02-19T20:17:36+09:00 Spiegel (licensed) [お散歩カメラ, 呑み歩き] このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

現在 spam 対策のため Trackback Auto Discovery を無効にしています。 あしからずご了承ください。

トラックバック URL:

コメント