« 2005年6月 | メイン | 2005年8月 »

柳橋 こだに

written by Spiegel

広島県広島市中区銀山町1-1

7/28 は土用の丑の日でしたので友人とウナギを食べに出掛けました。 今まで土用の丑の日にウナギを食べることはなかったのですが(値段は高いし店は絶対混んでるし)まぁ面白かったです。 いつも一緒に遊んでくれる友人にも感謝。

「柳橋 こだに」は広島市内ではかなり有名なお店のひとつです。 カキとウナギが有名ですが, 事前に予約すればスッポンもいただけます。 味のわりには手ごろなお値段ということで普段でもお客が多いのですが, さすが土用の丑の日, 7時すぎに来た時には既に長蛇の列でした。 ひとりなら絶対そのまま帰るところですが, 「今回は約束してるしなぁ」ということで並びましたよ, 40分も。(土用の期間中は予約ができないそうです)

周りが何故かうな重ばかりたのむ中, 私は定食と肝串をいただきました。 あと「とりあえず」ビール。 そういえば(アナゴはよく食うけど)ウナギは久し振り。 「あぁこれこれ」ってな感じで美味しくいただくことができました。

次は冬ですね。 カキを食べにまた行きます。

柳橋 こだに
広島県広島市中区銀山町1-1 うなぎビル2F (地図
電話 082-246-7201
うなぎ・かき・スッポン専門食事処

2005年7月31日 [呑み歩き] | 固定リンク | トラックバック (0)

『「クリエイティブ・コモンズ」について』

written by Spiegel

拙文『「クリエイティブ・コモンズ」について』PDF 版)の Rev. 2.1.0 を公開しました。 今回は大幅に内容を変更しました。

クリエイティブ・コモンズについては既にクリエイティブ・コモンズ・ジャパンによる著書『クリエイティブ・コモンズ』が出ており既に拙文は用済みとなっているわけですが, 今だに拙文を参考文献として引いてくださる記事があること, 『クリエイティブ・コモンズ』を読んでみて拙文の大量の間違いに気付いてしまったこと等があったため改訂に踏み切りました。 取り掛かったのは5月からだったのですが本業が忙しくなったり色々あってすっかり遅くなってしまいました。 7月中に公開できてよかった。

「クリエイティブ・コモンズの意義」については思い切って内容を変えました。 以前この Weblog で書いた内容を簡単にまとめています。 日本でも早く次のステージに移って欲しいという願いをこめて。

比較のために Rev. 1.0.5 の文書も再公開しました(HTML , PDF)。 これは日本版 CCL が出る直前のものです。 紹介されている CCL の中身も 1.0 ベースなので比較すると面白いかもしれません。 (既にお気づきかもしれませんが)ライセンスの略称も Rev. 2.1.0 では CCPL から CCL に変えてます。 英語圏では CCPL なんですけどねぇ。 何とかならないでしょうか, これ。

上述したようにクリエイティブ・コモンズに関する優れた文献が登場している以上, 拙文は役割を終えたと認識しています。 今後の議論のベースは『クリエイティブ・コモンズ』になっていくと思います。 従って拙文に関しては今後致命的な間違いがない限り改訂は行わない予定です。

続きがあります...

2005年7月25日 [Creative Commons] | 固定リンク | トラックバック (0)

時刻系の話: 閏秒ができるまで - 恒星時系と世界時系

written by Spiegel

地球上でもっとも単純かつ正確に時刻を測る方法は何でしょう。 それは天球上の星の運行を観測することです。 古代から人々は星の運行を観測し記録することで「時」を識ることができました。 観測対象としてもっとも身近な星は太陽と月ですね。 しかし近代的な天文学的において正確な「時」を測るには月や太陽はあまり向いていません。 月や太陽は天球上をかなり大きく移動するからです(見かけ上の話ですよ,もちろん)。 したがって観測対象は天球上を動かない星, すなわち恒星になります。 天球上を動かない恒星を観測することで得られる時刻を「恒星時」といい, 恒星時を基準とした時刻系を「恒星時系」といいます。

続きがあります...

2005年7月23日 [天文・宇宙開発] | 固定リンク | トラックバック (0)

てんまみち阿田 広島

written by Spiegel

広島県広島市中区袋町1-13

実は7月末にイベントがあるのでその時にでも書こうと思っていたのですが, 昨日たまたま行ったらとても美味しい思いをさせていただいたので書いちゃいます。

「てんまみち」では客が銘柄で注文するのではなく, 出てくる料理や客の好みなどを聞いて店員さんが選んでくれます。 ソムリエみたいなものですね。 お酒は毎年3~4月頃に全国の蔵元をまわってその年の一番美味い原酒を直接買い付けるそうです。 なので, 同じ銘柄でも年によって味が違ったりします。

店名の通りおでんもあってこれまた美味いのですが, 季節の魚や野菜などを使った料理が絶品で, これだけでも満足してしまいます。 今回は鮎の塩焼きをいただきました。 あと釣りサバ・釣りアジのお刺し身とかオクラを使った料理とか。 あと北海道産の子持ちシシャモ(北欧からの輸入品じゃなくてオホーツク海のでっかいシシャモ)もあったんですが, 焼き物がカブるので今回は見送り。 次回は喰ってやる! (とか言ってると次回にはもうなかったりするのですが...)

今回も美味しいものをたくさん頂きました。 また行きます。

てんまみち阿田 広島
広島県広島市中区袋町1-13 日専連ビル2F (地図
電話 082-249-2575
真精大吟醸・酒肴匠の店
 

続きがあります...

2005年7月22日 [呑み歩き] | 固定リンク | トラックバック (0)

ここはどこ?

written by Spiegel

先週は出張でした。 そのとき撮った風景です。 さてどこか分かりますか?

続きがあります...

2005年7月21日 [お散歩カメラ] | 固定リンク | トラックバック (0)

Movable Type アップグレード 他

written by Spiegel

Movable Type 3.171-ja がリリースされたようです。 この Weblog も最新版にアップグレードしました。

前の 3.15 は脆弱性を含んでいたのでもっと早くにアップグレードすべきでしたがすっかり遅くなってしまいました。

この他の変更としては,「Blog In Space」に参加しました。

まぁ, こちらは遊びですけどね。

2005年7月20日 [ニュース] | 固定リンク | トラックバック (0)

ぶち ホルモン市場

written by Spiegel

広島県広島市中区堀川町1-19

「安くて美味い」と聞き, 知り合いに連れてってもらいました。 流川通りにあります。 入り口で轟々と炭をおこしてるのでとても目立ちます。

内蔵の類いはほぼ揃ってます。 連れてってもらった人には「ホルモン天ぷらが美味い」と言われてたのですが, 残念ながら品切れでした。 絶品なのは馬カルビ。 恥ずかしながら私は今までカルビといえば牛しか知りませんでした。 メチャメチャ美味しいです。 これを食べたらもう牛のカルビは食べれません。(少しウソ)

広島には珍しいホッピーもありました。 気楽~に飲める感じがいいです。 奥には座敷もあって10人くらいなら座れそう。 意外に同伴カップルが多いのにもビックリ。 ご出勤前に焼肉ですか。

ぶち ホルモン市場
広島県広島市中区堀川町1-19 (地図)
電話 082-542-3030
深夜3時まで開いてるそうです。

2005年7月20日 [呑み歩き] | 固定リンク | トラックバック (0)

人の集まる「場」を支えるための「コード」

written by Spiegel

あらかじめ予防線を張っておきますが, 今回書く文章は私の中でもまだ確信があるわけではありません。 明日になったら違うことを言いだすかもしれません。 しかし「今」私が考えていることを書き留めておくことが重要と考え, この場で文章にしていきたいと思います。

先日 commonsphere.jp始動しました。 それまであった iSession Creative のサイト既に存在していないようです(もったいない) http://creativecommons.jp/isession/ に残っています(7/19 更新。情報感謝)。 commonsphere.jp では早速2つの記事が公開されています。

commonsphere.jp 側がどのような意図でこれらの記事を掲載したのかは分かりませんが, 私は両者の記事を2年前に八田真行さんが発表された「クリエイティヴ・コモンズに関する悲観的な見解」の延長と解釈しました。 増田聡さんのコラムではそのものズバリ八田真行さんの記事が引用されていますし, 西島大介さんのインタビュー記事にしても(タイトルにもありますように)「攻めるためのライセンス」というキーワードが出てきますが, これは裏を返せば攻める必要のない人達にとっては CCPL (Creative Commons Public License)利用に対するベネフィットなんかないと解釈することもできるのです。 しかし, このような考え(というか気分?)はお二人が変わっているというわけではなく, 日本では割と一般的なものではないでしょうか。 もっとも CC (Creative Commons)や CCPL 自体の認知度が日本ではまだまだ低いので「一般的」という表現も変ですが。

続きがあります...

2005年7月18日 [Creative Commons] | 固定リンク | トラックバック (0)

BOINC Manager 言語ファイル日本語版 Rev. 1.11

written by Spiegel

BOINC クライアントに含まれる BOINC Manager の GUI 表示を日本語化する言語ファイルの最新版を公開しました。

言語ファイルのリビジョンは 1.11 で BOINC Manager 4.45 に対応しています。 BOINC Client の最新版は BOINC のダウンロードページで入手できます。 実は BOINC Manager 4.45 にはひとつ古い版の言語ファイルが同梱されていて, そのままでも言語選択で「Japanese」を指定すれば日本語に切り替えることができます。 今回公開した版はおそらく次バージョンの BOINC Client に同梱されると思います。

日本語版の言語ファイルは UTF-8 で作成していますが, このままだと Windows 98/Me では上手く日本語が表示されないようです (詳しくは Team NIPPON で行われている議論を参照してください)。 これは WfW 系 Windows (Win95/98/Me)の内部コードが Shift-JIS になっているためです。 Windows 2000 や XP は内部コードが Unicode になっているため UTF-8 とも相性がいいのですが, Win98/Me ではうまくいきません。

回避方法としては2種類あって, アプリケーションに MSLU (Microsoft Layer for Unicode)を組み込む方法と言語ファイルを Shift-JIS ベースで作成する方法があるようです。 アプリケーション側を勝手にいじるのは問題があるので, 今回は Shift-JIS ベースの言語ファイルを用意することにしました。 上手く日本語に切り替わらない場合は BOINC_Manager_rev_1_11.zip に同梱されている BOINC Manager.win98.mo を適用してみてください。

翻訳を行う際の文字エンコーディングをどうするかについては議論が必要なようです。 最近ではオープンソースのシステムでも WfW 系 Windows はサポートから外れる傾向にありますが, BOINC のようなシステムの場合「余ったパソコンを有効活用する」という設計コンセプトもあるので簡単に切り捨てるわけにはいきません。 しかし BOINC Manager のマルチプラットフォーム化を視野に入れた場合 Shift-JIS を使うのは不利な気がします。 この辺は「SETI@home 日本語メーリングリスト」の議論などを待ちたいと思います。

2005年7月17日 [SETI@home] | 固定リンク | トラックバック (0)

かき船 かなわ

written by Spiegel

広島県広島市中区大手町3丁目

「Googleローカルは、ブログ記事に住所があると自動マッピング」してくれるそうですので, 私がよく行くお店などをこの Weblog で紹介していくことにします。

今日はお昼ご飯に「かき船 かなわ」に行ってきました。

「かき船 かなわ」は広島市内を流れる元安川にあります。 平和公園のすぐ近くなんですよ。 「かき船」としては広島市内でもっとも有名なお店のひとつです。 ちょっと値段がお高いのでそうそう行けるところではないんですけどね。 今回は7月のおすすめ料理である「納涼~すずみ~」が美味しそうでかつ値段も手ごろだったので行ってみました。 8月の料理の割引券にも少し目が眩んだんですけどね。

実は5月にもカキとあなごすきを食べに行ったんですが, 今回も負けず劣らず美味しい料理が出てきました。 目にも涼しい感じで2時間近く楽しいお昼ご飯を過ごさせていただきました。

かき船 かなわ
広島県広島市中区大手町3丁目 平和大橋東詰 (地図)
電話 082-241-7416

2005年7月16日 [呑み歩き] | 固定リンク | トラックバック (0)

時刻系の話: 閏秒ができるまで - 序章

written by Spiegel

来年2006年になる直前に閏秒が挿入されます。 閏秒が挿入されるのは1999年の直前に挿入されたのが最後で, 実に7年ぶりということになります。 (日本時間では2006年の午前9時直前なので, お正月最初の天文イベントということになるでしょうか)

閏秒はどうやって決められているのでしょう。 閏秒は天文学における「時刻系」の長い歴史の成果です。 これから数回にわたって(私自身の復習も兼ねて)天文学における時刻系について簡単に解説してみたいと思います。

続きがあります...

2005年7月10日 [天文・宇宙開発] | 固定リンク | トラックバック (0)

OpenPGP,PKI,公開鍵サーバ,そして spam

written by Spiegel

「PGPよもやま掲示板」公開鍵サーバへ公開鍵を登録する(主に spam に対しての)リスクについて投稿がありましたが, 非常に面白い論点だと思いますので, 私もこの場で少し意見を書いてみたいと思います。

続きがあります...

2005年7月 7日 [暗号・セキュリティ] | 固定リンク | トラックバック (0)

Spiegel の本棚

written by Spiegel

My bookshelf

先日本棚を買いまして, ようやく仕事部屋の秩序が回復しました。 ってもすぐまた散らかるんですが。 写真に写っている段は私が「キャッシュ」と呼んでいるエリア。 よく手にする本はキャッシュに置いておくんですね。 ここが満杯になって機能しなくなると本が床に積まれていって蟻塚のようになるんですねぇ。 幸い最近は自宅で仕事をしないので部屋の本は増えなくなりつつあるんですけどね。 (でもマンガ本は増える)

キャッシュの真ん中あたりにあるのは数学公式集。 学生時代から使ってるのでボロボロです。 キャッシュの上の段にある山盛りのマンガ本は気にしないでください。 (もう他に置くところがないんだよぅ)

 

続きがあります...

2005年7月 2日 [お散歩カメラ] [雑感] | 固定リンク | トラックバック (0)

Rainy day

written by Spiegel

Rainy day

雨でどこにも行けないので雨の写真を撮ってみました。 結構難しいですよね, 雨を撮るって。 BGM は飯島真理さんの「セシールの雨傘」で。 イルカさん(or 伊勢正三さん)の「雨の物語」でもいいですが。

 

2005年7月 2日 [お散歩カメラ] | 固定リンク | トラックバック (0)