« 2005年11月 | メイン | 2006年1月 »

鳥勝

written by Spiegel

広島県広島市南区皆実町6丁目6-24

広島市内で知る人ぞ知る名店。 「安くて美味い店」とはこの店のことを言うのだ, と主張しておきます。 大将が体を壊してから一時閉店していたのですが, 2000年末から場所を隣に移動して再開しています。 (訂正: 場所は変わってませんでした。すみません)

この店のメインは焼き鳥・串料理。 特に「ささみ天」は人気メニューです。 他にもその日の仕入れで色々と美味しい料理が出てきます。 そして冬なら断然「牡蠣フライ」でしょう。

広島は一応カキの名産地ですが, 冷凍ものではなく本当にとれとれのカキを出す店は少ないのです。 鳥勝はその数少ない店のひとつ。 鳥勝の「牡蠣フライ」を食べればその違いは一目瞭然です。

焼酎がお好きな方はご注意を。 気軽に「焼酎の水割り」をたのむとすンごい濃い水割りが出てきます。 ありゃあハーフロックだよ。 とにかく, 手ごろなお値段で絶品料理をたらふく食べてしこたま酔えるよいお店です。

鳥勝
広島県広島市南区皆実町6丁目6-24 (地図
電話 082-254-3420
焼き鳥・串料理。魚料理も絶品

2005年12月25日 [呑み歩き] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

The Angel's Stairway

written by Spiegel

12/24 に大学時代の先輩の結婚式があったのですが, そのときに撮った写真の中からいくつか紹介します。

続きがあります...

2005年12月25日 [お散歩カメラ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

森の助

written by Spiegel

広島県広島市中区流川町1-20

「呑み歩き」とはちょっと違いますが, 今回からお好み焼き屋さんの情報も載せたいと思います。 あっ, この Weblog で「お好み焼き」というときは, いわゆる「広島風お好み焼き」を前提に書いてますので, あしからず。

じつは「森の助」というお店は広島市内に2つあるのですが, こちらは流川通りにあるほう。 一部で「広島で一番美味い」と評判のお店です(まぁ好みは人それぞれなので...)。 しかも朝4時(金・土は朝5時,日・祝は深夜2時)までやってます。 広島繁華街のお好み焼き屋さんでも深夜2時以降まで開いているところは殆どないので, 深夜は人でごった返します。 しかも大晦日も普通に開いているとかいないとか。

お好み焼き以外にも鉄板焼きの料理が色々いただけます。 お好み焼きも他の料理も美味しいです。 お薦めです。

森の助
広島県広島市中区流川町1-20 田中ビル1F (地図
電話 082-247-7711
地元の素材を厳選したお好み焼き。朝4:00まで営業

2005年12月23日 [呑み歩き] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

夜ふかし処 ちょこっと屋

written by Spiegel

広島県広島市中区銀山町12-26

ここの特徴はなんといっても広島の地酒がたくさんあること。 かなり酔っ払えます。 料理も絶品でたらふく飲めてたらふく食べれる天国のような店です。

朝の5時まで開いているので行きつけのお店が終わった後のアフターに使うこともしばしば。 いつ行っても人が多いです。

夜ふかし処 ちょこっと屋
広島県広島市中区銀山町12-26 (地図
電話 082-245-7770
広島の地酒150種がいただけます。朝5:00まで営業

2005年12月23日 [呑み歩き] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

研究・開発の成否とは

written by Spiegel

「はやぶさ」について対照的な記事があったので以下に紹介します。

前者は日経新聞の編集委員である清水正巳さんによる記事, 後者はジャーナリストの松浦晋也さんによる(前者の記事に対する)批判記事です。 私はソフトウェア・エンジニアの立場から松浦晋也さんの記事を全面的に支持しますが, この記事ではそれに加えて私が考えたことをいくつか書いてみたいと思います。

続きがあります...

2005年12月23日 [天文・宇宙開発] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)

White Christmas

written by Spiegel

White Christmas

出勤時, バスを待ってる際にとった一枚。 広島県庁前の基町クレドに大きなクリスマスツリーがあるのですが, 今回の大雪でまさにホワイト・クリスマス状態。 画面全体のノイズっぽいのは雪です。

 

2005年12月23日 [お散歩カメラ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐクリスマス

written by Spiegel

Dragon

流れ川で飲んだお酒を醒ますために, 夜の平和大通りをぶらついてみました。 クリスマス月ということでこんな感じのオブジェがいたるところにあります。

 
Tree of light

街路樹もこんな感じで「夜の化粧」を施されています。 光害反対派としては複雑な気分ですが(木だって夜は眠るのに), まぁ折角のお祭りですし無粋なことをいうのはやめましょう。

 

Merry Christmas !

2005年12月18日 [お散歩カメラ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

時刻系の話: 閏秒ができるまで - 新しい暦計算システムと力学時

written by Spiegel

随分間があいてしまいました。 今回でいよいよ最終回です。

前回説明したとおり原子時計というきわめて精確な時計の登場は天文学のシーンをすっかり変えてしまいました。 また観測機器自体も大きく進歩し, より精密な観測ができるようになりました。 そしてこれらの観測結果によって天体の位置を表現する理論もまた精緻なものが要求されるようになります。 するとそれまでの天体の位置計算システムに色々と問題があることが分かってきました。

続きがあります...

2005年12月18日 [天文・宇宙開発] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

「水辺のオープンカフェ」 Oyster Conclave 牡蠣亭

written by Spiegel

広島県広島市中区橋本町11番

稲荷橋のたもとに「水辺のオープンカフェ」ができたのですが, その中の「牡蠣亭」というお店に行ってきました。

「水辺のオープンカフェ」というのは広島市が始めた実験企画のようで, 河岸緑地に今のところ4店舗ほど並んでいます。 「牡蠣亭」はそのうちのひとつです。 建物はテントの要領で建てられた簡易的なものですが店内はコートを脱いでも大丈夫です。 メインは牡蠣とお魚の料理。 お酒はワインが主です。 ちょっとしたフランス料理屋台みたいな感覚ですね。

牡蠣は「プレミアム牡蠣」と呼ばれるものだそうで, 小ぶりながら味のしっかりしたものです。 生でも美味しかったですが調理したほうがいい感じ。 お魚料理もなかなかでした。

お店が狭いのがちょっと難点。 私のように無駄に身体が大きい人は居心地悪いかも。 あと結構人気のお店らしくて予約しないと入れません。 実は前に予約なしで行って見事に Reject されてしまいました。 あとはロケーションがねぇ。 駅からも繁華街からも微妙に離れているので「ちょっと寄り道」というわけにはいかないかもしれません。 まぁ, でも, 料理は美味しかったので話の種にはなるでしょう。

Oyster Conclave 牡蠣亭
広島県広島市中区橋本町11番 河岸緑地 (地図
電話 090-8062-0378
牡蠣生産者直営のお洒落な「オイスターカフェ」

2005年12月17日 [呑み歩き] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)

BOINC/SETI@home 移行の手引き

written by Spiegel

来たる 12/15 を以って従来の SETI@home (Classic 版)は停止し BOINC 版に完全移行します。 まだ Classic 版で解析を行っている方は早めに移行してください。(12/9 修正)

続きがあります...

2005年12月 8日 [SETI@home] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)

RandomNote をクロール禁止に

written by Spiegel

Baldanders.info/RandomNote に対しクローラ出入り禁止の措置を取りました。 といっても robots.txt を追加しただけなので, これらを無視するクローラには無効なのですが。

クローラが来ること自体は別に構わないのですが, Baldanders.info/RandomNote の検索履歴を弄られるのがどうも... 消したはずのキーワードがいつの間にか復活していて, どうやら検索用のクローラの所為らしいというのは随分前から気づいていたのですが, あまりに頻繁にやってきて荒らしまわるので, さすがに我慢の限界を超えました。 あと msnbot は全面的に出禁にしました。 明らかにこちらの更新頻度を上回るペースでやってきます。 もうちょっと考えて運用して欲しいです。

2005年12月 4日 [ニュース] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年からの OpenPGP 公開鍵運用について

written by Spiegel

現在 BkGnuPG リリースなどで使用している署名鍵が今年いっぱいで有効期間が切れます。 この機会に2006年から OpenPGP の運用方針を変更します。 この運用スタイルについては「IPA/ISEC の PGP 公開鍵について」を参考にしました。

新しい運用では公開鍵を「ルート鍵」と「運用鍵」の2種類に分けます。 ルート鍵はひとつですが, 運用鍵は目的により複数作成します。 また運用鍵は必ずルート鍵で「信用署名」されます。 したがってルート鍵に信用度を設定しておけば各運用鍵にも(ルート鍵の信用度に応じて)自動的に有効性が設定されます。 今のところ運用鍵は署名専用鍵のみで暗号化が可能な鍵はありませんが, 必要であれば作成します。

「信用署名」というのは鍵への署名時にユーザが独自の信用レベルを設定できる仕組みで, RFC2440 の 5.2.3.12 に説明があります。 GnuPG ではバージョン 1.4 から信用署名および信用署名を使った新しい信用モデルが利用できるようになりました。 (GnuPG から追加された機能については以下のページが参考になります)

内部的には Signature Packet (tag 2) に trust signature (sub 5) が追加され, Level と Amount パラメータがセットされます。

2006年から使用する公開鍵は当面このサイトで運用します。 OpenPKSD.ORG新しい公開鍵サーバ(OpenPKSD-TKS)を稼動させる計画があるようなので, 稼動に合わせて OpenPKSD-TKS 上で運用実験をやってみようかなぁ, と目論んでいます。

参考:

2005年12月 4日 [ニュース] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)